GPSで浮気調査をする方法と注意点!

GPSの浮気調査は注意です。

【アベンジ探偵事務所】のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

さて、最近、GPSを使用した浮気調査が増加しています。

 

GPSを使用することで、パートナーの行動を追跡し、不正行為を証明することができます。しかし、GPSを使用した浮気調査には注意が必要です。

 

この記事では、GPSの浮気調査のやり方や注意点について紹介します。

まず、GPSを使用した浮気調査のやり方についてです。

 

最も一般的な方法は、パートナーの車にGPSトラッカーを取り付けることです。

 

これにより、パートナーの移動をリアルタイムで追跡することができます。また、スマートフォンにGPS追跡アプリをインストールすることもあります。

 

これにより、パートナーの位置情報や移動履歴を把握することができます。

しかし、GPSを使用した浮気調査には注意点もあります。まず、プライバシーに配慮することが重要です。

 

パートナーの了解なくGPSを使用することは法的に問題がある場合があります。また、GPSを使用することで、パートナーとの信頼関係が損なわれる可能性もあります。

 

そのため、浮気の証拠を得る前に、十分な検討が必要です。

さらに、GPSを使用した浮気調査は確固たる証拠を得るために行われるものです。

 

浮気の疑いがある場合は、まずはパートナーとのコミュニケーションを大切にし、解決を図ることが望ましいです。

 

もしGPSを使用した浮気調査によって浮気が確認された場合は、それを証拠として法的手続きを行うことも考えられます。

 



GPSを使用した浮気調査は、慎重に行わなければならない作業です。パートナーとの信頼関係を守りながら、確かな証拠を得るためには、細心の注意が必要です。浮気の疑いがある場合は、専門家のアドバイスを仰ぎながら行動することをお勧めします。

浮気調査素人のGPS調査3つの注意点

はい。それでは実際にGPSを自分で仕掛けているとお問い合わせいただいた依頼者さまたちの困った依頼に1番多いのは既にGPSはバレたです。『すみませんGPSつけたの旦那にバレてしまって・・それでも調査はできますか』ってお問い合わせ!これめちゃくちゃ多いです。もう勘弁してくれーーーーーーーー多すぎる。

 

だから、しっかりここでお伝えするのですm(_ _)m

 

まずね。どのように仕掛ければいいのか・・・完璧はありませんが、注意点が3つございます。

 

①絶対に確認しないであろう場所に仕掛ける。

 

②バッテリーが持つからといってしかけっぱなしにしない。これが重要です。

 

③GPS依存症にならない。

 

この3つですが②と③は特に重要です。

 

GPSをつけていると相手の居場所が常にわかることに安心感と幸福感を覚えることもあるらしく依存してしまう人もいます。どんなに上手くしかけても長く回数を仕掛ければいずれはバレます。

 

このように依存してしまう人は些細な喧嘩などの時に、GPSをしかけてなければ知り得ないであろう事実を相手に言ってしまうこともありそれでバレてしまいます。必要な時、ここぞという時に数回程度としておきましょうね。

GPS素人調査の実際の失敗談!

ある時事務所にこんな電話がかかってきました。

 

「すみません。旦那の車にGPS忍ばせてて、今、今、ラブホにいるんです。行って写真撮れますか」

 

まあ。。かなり焦っているご様子で・・・私がご対応は可能だが、料金は先払いと伝えると

 

「それで大丈夫です。ネットで振り込みます」

 

そう言われたので、すぐに住所を聞いて向かったんです。

 

そして現場のラブホテルに到着したものの旦那の車が無い。ラブホの駐車場にないのです。すぐに依頼者にもう一度車の特徴とナンバーを聞き直す。

 

「すみません。現場のラブホに着きましたがご主人の車がありません。とりあえずもう一度車種と色とナンバーお願いします。間違いがないように今度はメールでください」

 

先ほどはお電話で聞いてこちらがメモを取ったんですね。それで聞き間違いや書き間違いがあったかもということでメールで対応してもらいました・・・・が・・・やはりない。

 

そこで、ご主人の職業はと聞いたんです。実は、隣で大き目のアパート建設中の工事現場があったんですよね。

 

「建築系で一人親方です」

 

つまりはフリーの建築作業員・・・・・

 

「隣で工事をしています。とりあえずご主人の車両と同じ車種の車が何台かありますので確認します」

 

そう・・・・ご主人は現場で汗水垂らして働いてました。。。おしまい。

 

という話が実際にありました。ですのでGPSだけではだめ!実際に確認しないと絶対にダメです。GPSはコンクリートの屋根があると50メートルはずれます。その50メートルの範囲にたまたまラブホテルがあったなんて話はよくあることなのです。

 

こんな話もあります。

 

「いつも同じアパートの前のコインパーキングに停めている。その時はいつも帰りが23時ぐらいになる。絶対にそのアパートが女の家で旦那が入り浸りなんだ」

 

そう言われて調べてみたら、近くのパチンコ屋さんで閉店近くまで仕事終わりによくウッていただけ・・・・GPSの位置検索ではパチンコ屋の駐車場からは10メートルずれていた・・・が、実際にはパチンコ屋の駐車場にご主人の車があったんですね。

 

パチンコは半分内緒にしていた旦那さんは残業と言ってパチンコしていただけでした(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

なので、実際に確認することは証拠を疑われない為にも絶対に行いましょう。

 

はい。ということで、GPSはそこまで信頼をしないで、実際に自分の目で確認する。それが難しかったり自信がないのであれば、最初から探偵を使いましょう。アベンジ探偵事務所大阪はGPSでの調査もお受けしておりますのでご相談ください。

まずは、安心して無料相談をご利用ください。お電話、メールでお問合せくださいませ。

TEL : 06-6760-4681